高速オートフォーカス、スピーディーな作業 60 遠距離からクリアに拡大表示 HDMIモニタ直結 PCレス、FullHD表示 便利なリモコン操作、フォーカス・LED・輝度調整・露出・ホワイトバランス

特長

1 高速焦点合わせで、作業スピードUP!

60fps(一秒当たりフレーム数)でスムーズな画面の動き
200万画素(2MP)表示

ページの先頭に

2 遠距離から被写体をクリアに拡大表示

被写体との距離(Working Distance)は、およそ最長22㎝~最短2㎝
(21.5インチモニタ使用時)

拡大率132倍(距離2.25㎝) ~ 拡大率12倍(距離22.6㎝)
↑4X対物レンズ(標準装備)使用時

拡大率467倍(距離6.2㎜) ~ 拡大率207倍(距離10㎜)
↑10X対物レンズ(別売オプション)使用時

導入事例:

  • 接写の困難な凸凹のある被写体撮影に
  • 作業箇所に工具を当てるなど、十分なスペースが被写体との間に必要な場合に

ページの先頭に

3 HDMIモニタに直結し、Full(1080P)高画質表示

接続図

HDMI端子を持つPCモニタ、大型TV 、小型モニタなどにHDMI ケーブル1本で接続

PCレスにより、コスト削減、省スペースを実現

ページの先頭に

4 オートフォーカス対応

オートフォーカス

連続焦点合わせ:被写体が動いたり被写体距離が変化しても自動的に焦点を合わせます

一回焦点合わせ:いったん焦点が合えば、そこで固定します。被写体が動いたり、工具などが被写体内に入っても再度焦点合わせは実行しません

 

マニュアルフォーカス

高速(光学)ズーム:焦点位置大きく調整します

ステップ(小刻み)ズーム:焦点位置を微調整します

 

ダイヤルフォーカス

スタンド調整

スタンドのダイヤル位置を上下させて焦点位置を合わせます

ページの先頭に

5 使い易いリモコン操作

リモコン説明

ページの先頭に

6 OSD(On Screen Display)メニューで多彩な設定

OSD画面操作リモコン

■表示言語選択:日本語、英語など16ヶ国語
■シャッタースピード
■ノイズリダクション
■画像回転 / 鏡像


■ネガポジ反転
■動き検知 etc

OSD画面

OSDメニュー操作説明動画はこちら

ページの先頭に

8 LED補助照明

標準4X対物レンズ使用時

LED30個

スコープ本体底面部に配置された30個のLEDにより最適な輝度調節

オプション10X対物レンズ使用時

LED12個

レンズキャップ部に配置された12個のLEDにより最適な輝度調節

10X-LENSの製品ページはこちら

ページの先頭に

9 PC接続可能

PC接続ユニット[IMB-04]と組み合わせることで、UM06同様にPC接続し画像や動画の撮影保存など各種操作ができます

内容型番
PC接続ユニット単体    IMB-04
UM08本体 + PC接続ユニット    +UM08-IMB4

UM08-IMB4使用イメージ

活用例

複数台のUM08を導入・稼働させ、IMB-04は1台のみ常備しておきます

いずれかのUM08を使うなかで必要な時だけ、IMB-04を経由してPCと接続・操作し、撮影画像をハードディスクに保存できます

ページの先頭に

um08 デジタル実体顕微鏡

  • 特長
  • 撮影・保存
  • 各部機能
  • 製品内容一覧
  • 仕様・動作環境
  • 導入事例
  • ダウンロード
  • 動画
  • カタログ

ページの先頭に