60fps対応の滑らかの映像 最大拡大率497倍率

特長

最大497倍対応の置き型デジタル顕微鏡

被写体-レンズ間の距離2.25~21.6cm対応。用途に合った画像を映し出すことができます(標準レンズでの最大拡大率140倍)。

別売オプションの10倍対物レンズを接続すれば、最大497倍の拡大表示も可能。

200万画素(メガピクセル)CMOSを採用。

従来品より感度の良いCMOSが更に明瞭な画像表示を実現させます

UM10撮影画面1

フルHD高画質に対応

フルHD=1080 Pの高画質にしており、以前の機種と比べてより映像を高画質と繊細な色が表示できます。

フルHD

60フレームレートの滑らかな映像

1秒間に60コマ撮影の60fps対応なので滑らかで高解像度な映像を見ることができます。
モニタ上での遅延がほぼありません。生き物や生産ラインなど動きの素早い検体の観察などにご利用いただけます。

工場ライン

HDMIで大画面出力

HDMIケーブルを本体に直接差し込み、テレビなどの大型モニタに映像を出力することが可能です。

細部までしっかり見たい場合や大勢で画像を確認したいシチュエーションに適しています。

HDMI画面に接続

リモコンで簡単操作

リモコン操作で簡単に行うことが出来ます。

ピント合わせ、シャッター、ホワイトバランス、露出、明るさなどの設定を遠距離から操作可能。

リモコンで簡単操作

OSD(On Screen Display)メニューで多彩な設定

  • 表示言語選択:日本語、英語など16ヶ国語
  • シャッタースピード
  • ノイズリダクション
  • 画像回転 / 鏡像
  • ネガポジ反転
  • 動き検知 etc

UM18リモコン

  • UM18撮影画面1
  • UM18撮影画面1

高速オートフォーカス機能を搭載

検査物を連続で交換しても迅速にピントがあう、高速オートフォーカス機能を搭載、2つのモードを搭載。

一回焦点合わせモード:同じ対象物を次々と交換してもピントのずれを防ぎます
連続焦点合わせモード:異なる対象物を交換してもそのたびに自動でピントをあわせる

30個のLEDで明るさ調整

レンズ周りに配置された30個のLEDが被写体を明るく照射。最適な輝度を保ち、観測することができます。

UM10LED

UM18本体

UM18

HDMIモニタ直結専用
デジタル顕微鏡

  • 特長
  • 仕様・動作環境
  • ダウンロード
  • カタログ

ページの先頭に